2重の暮らし**

お仕事を再開してから、約1ヶ月になろうとしています。

主人は平日は単身赴任
私は平日は職場が近い実家。
週末に、お互い自宅へ戻るという生活スタイルになりました。

これ、意外と疲れることを実感。
日曜の夜にはクタクタです。

平日は不慣れな仕事に、実家での家事や色んなことに気を使う。
犬も容態悪くて、連日10日位朝晩病院送り迎え。
かなり精神的にも体力的にも、お金も辛かったな。

週末近くには、主人の作り置きおかず作りして、
週末は自宅の掃除洗濯ご飯支度、そして職場の忘年会などあり。

自宅↔︎実家 その度にpcなど荷物も大量に移動。

その上に1日で60センチの大雪による除雪や雪落とし、水落とし(凍結予防)、食材を無駄なく消費させる買い物など…。
もちろん部屋も冷えきって、5℃以下なのでなかなかあたたまりません。

打開策は、引越し。
しかしね、ないんですよ
ペット可・車2台・エアコンつき、除雪またはロードヒーティングつきが。

時代はすすんでも、北海道の住宅事情は変わらない…。
これ、春まで続くのきついなあ。


b0352446_23575850.jpg

ちなみにこれは、主人の夕飯。
お弁当にしてもたせています。

[PR]
by precious-machi | 2016-12-11 23:34 | 暮らし | Comments(2)
Commented by revoir-dima at 2016-12-12 10:27
朝起きて、外に出て色んな人とすれ違って、職場に着くと何人もの方と「おはようございます」と挨拶して、何十人もの方の応対して帰路につく。
そこでも大勢の方とすれ違い家に着く。
今日は一体何人の方の人生や生活とすれ違ったのかなぁと時々思います。
それぞれに生活があり事情をかかえ、生きてく中で道ですれ違い一瞬の挨拶をする。
知るよしも無いけど、色々あるのは自分だけじゃ無い。
私、ちょっとした持病があるんですかがたまーにカミングアウトします。決まって「え?そうなの、、、全然そんな風に見えない」と言われます。
自分にしか分からない辛さですが自分だけじゃ無い。
そう思って、何とかここまで来ています。少し、人にやさしくできるかもです笑
やさしさの根っこって、こういうことなのかなって、思います。

長々とすいません、記事読んでただ思ったことだけ書いちゃいました。。。、
Commented by precious-machi at 2016-12-12 22:55
☆dimaさんへ
やさしさの根っこかぁ…。
たぶん、今回の記事は大変だ〜!ってことを書きたかったと自分では思うのですが、その裏側にはちらほら見え隠れする何気ない幸せもあるんだなあ…と、dimaさんのコメントで思いました。
一生懸命やっているときが花で、されば気がつくってことありますよね。
<< 人生設計とのギャップ** イルミネーション** >>