カテゴリ:WORK( 3 )

人生設計とのギャップ**

気持ちにゆとりがなくなると、全体を見渡せる目も伏せ、ココロを閉じそうになることがある。



アナと雪の女王を思い出す。



障害を持ってやっと復帰したけれど、医師からの禁止事項を伝えているにもかかわらず絶対にしてはならないことを、職場で強要されました。
もちろん、履歴書にも書き面接でも何度も確認しての採用。


忘年会に杖をついて行ったことが、そもそもの発端になりました。大雪で滑るし、室外での杖使用の件も話していました。
(仕事中は杖はもちろんつきません)



しかし呼び出され
「障害者は障害者なりに工夫を」と無理難題を持ちかけてきます。



担当医師のいう禁止とは、守らなければ骨が潰れてそのまま病院送り=手術になる行為のこと。


工夫する余地がどう考えてもありません。
やり方を変えると、注意を受けてしまうんです。

入院送りを見据えて、仕事をとるか
出来ないことは出来ないと断り、もう一度理解を得られるか、退職するか。


通常の仕事には関係ない部分での強要なので、苦しみます。



本音は、無理せずにお仕事したい‼️
技術的にもブランクを感じさせない位問題なし。
(私、失敗しないんで v )
大好きなんですよね、この仕事♡


いま無理してしまうとリスクが伴い、10年位寿命が短くなるとデータもあり、強めに医師から注意されています。


カラダとココロ、別ものだけど繋がってこそ、ひとりの人間としてこの世にあるんですよね。

しばらくは、色んな面で停滞しそう。
冷静な目を持って、判断したい。




[PR]
by precious-machi | 2016-12-12 22:56 | WORK | Comments(0)

お仕事❣️**

先週からお仕事再開しました。

夏からデスクワークとナースなお仕事2方向から探しました。

就活のネックは
年齢よりも、足が不自由なこと。

「よく回復されましたね」や 「杖はいつも必要ですか?」「そんな体なら、一生働けないわ」と腕組して見下げた女医まで、色々言われました。

たくさん凹みました。
たくさん嫌なおもいをしました。


縁あって、無理せずお手伝いしてくださいと声をかけてくださった先生のクリニックにパートでつとめることになりました。

社会復帰することを目標に三年半頑張ってきたので、本当に感謝です。

そして、新しいスタッフさんや、おみえになる患者さまとの出会いもまた刺激になり、私生きてるんだって思いました。


初心忘れべからず。

いまの気持を、記しておきたいと思います。




無理せずに、前向きに。




[PR]
by precious-machi | 2016-11-24 00:07 | WORK | Comments(2)

ステップ**

先月から次なるステップの段取りをしてました。

それは復職。


まぁ、大袈裟な身障ではないけれど、無理すれば救急車を呼ぶことに( *´艸`)


冗談か 「いつでもベッド空けておくから、やるだけやってごらん。ダメなら手術しよう」と主治医。

笑って言われたけど、なかなか踏み切れなかったな。




お仕事は、大前提に無理しないということ。


職業柄、立ち仕事。
中間で座ることはほぼない。
だから、3〜4時間 週3日からのスタートを希望。
それなら出来るって不安がない職場に出会いたいな。


自撮り( *´艸`)
b0352446_23263588.jpeg


就活はじめて、今日はじめての面接。
面接してくれるだけありがたいと思いました。


なんだか緊張マックスで、自分へのエールを
綴りました。


b0352446_23303295.jpeg



まさかの筆記試験…。

結果はわからないけど、前進あるのみ(^-^)


今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。

(๑ˊ͈ ꇴ ˋ͈)ᵃʳⁱᵍᵃᵗᵒ〜♡॰ॱ

[PR]
by precious-machi | 2016-07-06 23:19 | WORK | Comments(0)