<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はっぴい クリスマス**

4日間の連休も明日でおしまい。
気持ちがあったかくなるお休みでした。

大雪が降りました。
膝まで雪がふり、玄関から出られない。

そんなこともありましたが、ささやかなクリスマスをして、愛犬の写真を撮って。


b0352446_23591147.jpg


カメラを手にすることも、PCにむかうのも久しぶり。

大好きなことをする時間は楽しいですね


それにしても、うちの子可愛いすぎ♡
親ばか全開だ ワッショイ(^_^)



[PR]
by precious-machi | 2016-12-24 23:52 | 暮らし | Comments(0)

至福な時間**

お仕事はじめて 祝1ヶ月❣️

健康なときには感じ得なかった、楽しさや幸せ感を感じています。

社会に戻ること。
人と話すこと。

ほんとに大切。


そんな私の至福のひとときは

週に1度のスタバでのリラックス時間。
手帳にログやダイアリーを書き留めたり、仕事のおさらいをしたり、雑誌を読んだり。
手軽で自分スタイルに合ってるな〜って♡


b0352446_16554919.jpg


何気ない幸せを大切に
明日も頑張ろう。


そろそろ写真も撮りたいな。
本家blogおやすみ中なり…w




[PR]
by precious-machi | 2016-12-20 16:47 | 暮らし | Comments(2)

人生設計とのギャップ**

気持ちにゆとりがなくなると、全体を見渡せる目も伏せ、ココロを閉じそうになることがある。



アナと雪の女王を思い出す。



障害を持ってやっと復帰したけれど、医師からの禁止事項を伝えているにもかかわらず絶対にしてはならないことを、職場で強要されました。
もちろん、履歴書にも書き面接でも何度も確認しての採用。


忘年会に杖をついて行ったことが、そもそもの発端になりました。大雪で滑るし、室外での杖使用の件も話していました。
(仕事中は杖はもちろんつきません)



しかし呼び出され
「障害者は障害者なりに工夫を」と無理難題を持ちかけてきます。



担当医師のいう禁止とは、守らなければ骨が潰れてそのまま病院送り=手術になる行為のこと。


工夫する余地がどう考えてもありません。
やり方を変えると、注意を受けてしまうんです。

入院送りを見据えて、仕事をとるか
出来ないことは出来ないと断り、もう一度理解を得られるか、退職するか。


通常の仕事には関係ない部分での強要なので、苦しみます。



本音は、無理せずにお仕事したい‼️
技術的にもブランクを感じさせない位問題なし。
(私、失敗しないんで v )
大好きなんですよね、この仕事♡


いま無理してしまうとリスクが伴い、10年位寿命が短くなるとデータもあり、強めに医師から注意されています。


カラダとココロ、別ものだけど繋がってこそ、ひとりの人間としてこの世にあるんですよね。

しばらくは、色んな面で停滞しそう。
冷静な目を持って、判断したい。




[PR]
by precious-machi | 2016-12-12 22:56 | WORK | Comments(0)

2重の暮らし**

お仕事を再開してから、約1ヶ月になろうとしています。

主人は平日は単身赴任
私は平日は職場が近い実家。
週末に、お互い自宅へ戻るという生活スタイルになりました。

これ、意外と疲れることを実感。
日曜の夜にはクタクタです。

平日は不慣れな仕事に、実家での家事や色んなことに気を使う。
犬も容態悪くて、連日10日位朝晩病院送り迎え。
かなり精神的にも体力的にも、お金も辛かったな。

週末近くには、主人の作り置きおかず作りして、
週末は自宅の掃除洗濯ご飯支度、そして職場の忘年会などあり。

自宅↔︎実家 その度にpcなど荷物も大量に移動。

その上に1日で60センチの大雪による除雪や雪落とし、水落とし(凍結予防)、食材を無駄なく消費させる買い物など…。
もちろん部屋も冷えきって、5℃以下なのでなかなかあたたまりません。

打開策は、引越し。
しかしね、ないんですよ
ペット可・車2台・エアコンつき、除雪またはロードヒーティングつきが。

時代はすすんでも、北海道の住宅事情は変わらない…。
これ、春まで続くのきついなあ。


b0352446_23575850.jpg

ちなみにこれは、主人の夕飯。
お弁当にしてもたせています。

[PR]
by precious-machi | 2016-12-11 23:34 | 暮らし | Comments(2)