カメラ収納除湿剤の有効性**

DIYした壁面収納に
無印のPPケースを設置しました。
その収納したカメラケース内の湿度を検証してみました。


使用しているのは
無印良品のポリプロピレン収納ケース 引き出し式 小 1000円

b0352446_17114511.jpeg


除湿剤は、イオンの押入れなどにいれるタイプのもの3個入りの商品を、1つ収納。

カメラ2台(一眼レフ ミラーレス機)
交換レンズ5本

b0352446_14444150.jpeg

30分湿度温度計を入れました。
湿度42%

すぐ隣のテレビ台にも、同じく30分置いてみました。
b0352446_14482660.jpeg

55%

13%の差が出ました。
防湿庫に入れなくても、効果あることが検証されました!


さてそれでは、カメラにカビがつく湿度や温度ってどの位でしょう?

以前所有していた キャノンとコニカミノルタのレンズが、下取りのときカビがついているとカメラ屋さんに言われました。

その時の保管状況ですが、
カメラ初心者で、押入れの棚にカメラの箱にいれてそのまま置いていました…。
紙の箱は、湿気を吸収するし風通しも悪い…(^_^;)


あちこちのサイトさんによると、
湿度40〜60%が最適らしい。
さらに、風通しのいい場所。


部屋干ししたり、加湿器を使うと湿度があがるので、要注意です。


カビによる写真の影響を思うと、キチンと管理しておきたいですね✧*。(ˊᗜˋ*)✧*


[PR]
by precious-machi | 2016-03-26 17:02 | 暮らし | Comments(0)

暮らしのスタイリング*。:゚


by precious-machi
プロフィールを見る
画像一覧